日焼けあとにアロエ

今の季節、炎天下で過ごして帰宅すると肌は真っ赤でヒリヒリと痛みも…。
そんな時、うちではアロエを塗っています。

先日海に行って思いっきり焼けて、ヒリヒリしながら帰宅しました。
いつものごとくアロエを塗りました。その時に肩や腕にアロエを塗りましたが、「足の方は大丈夫だろう」と塗りませんでした。
翌日、アロエを塗った所は日焼け前の肌に戻っていました。しかし足の方はまだヒリヒリするし、小さいけれど水ぶくれも出来てしまいました。

民間療法とはいえ、アロエ、君は本当に凄い。

アロエには抗炎症作用がある成分が含まれているので、日焼け後の赤みやほてりを和らげ、肌の修復に働きかけてくれます。
なので日焼け、やけどにはよく効きます。
でも、ひどい日焼け、やけどの場合は病院へ。
肌が弱い人は小さい範囲に塗ってみて、かゆみやかぶれが出たりしないか一日様子を見てから使用してくださいね。

図解:アロエの処理
日焼け後におすすめのアロエの処理の仕方
①トゲ部を切り落とす。 ②真ん中に包丁を入れ2分割。 ③出来上がり。
(ハサミor包丁で)                  果肉部を体に塗る。

図解にするまでのことではないが、ぜひとも絵に描いてみたかったのだった。

鉢植えのアロエの写真
小さいアロエを小鉢に植えて観賞用に