かかりつけの皮膚科

近所にちょっと変わった、ユニークな皮膚科医院がある。
ここに最初にかかった理由は、かねてから良い評判の口コミが多かったから。
しかし、初めて診てもらった時は驚きの連続であった。

まず初診、先生は私の肌をジィ~っと見て視診を終え、そのあと問診に移った。
(以下、問診の内容。d=先生 s=Sun)

診察を受けるSunの画
d「ごきょうだいは何人ですか?」
s「3人です。」

d「男、女の構成は?」
s「女3人です。」

d「あなたは何番目?」
s「長女です。」(な、なんだ、この質問は、、、)

d「中学校の時、何のクラブ活動をしていましたか?」
s(えっ?クラブ活動?とちょっと驚き。)

d「クラブ活動はしていなかったのですか?」
s「いえっ、してました!吹奏楽部です。」

d「高校の時のクラブ活動は?」
( もしや、と思ったがまた、である。)
s「ソフトテニス部です。」

(医者というより、占い師にみてもらっているみたいである。)

d「お風呂の湯船には何分つかる?」
s「カラスの行水です。」

…と、こんな感じでひととおり問診が終わったあと、
「あなたはこのタイプです。」
と私のお肌のタイプについて書かれた説明書きを手渡された。

その説明書きのタイトル部分は
『あなたは頭で考えて行動するタイプ』、であった。(見事当たっている。)

その後、先生から
「頭で一生懸命にものを考えていると、血液が頭の方にばかり流れて、お顔の方に充分回っていきません。そうなると、シミやシワ、お肌のトラブルも出やすくなります。
浅くお湯を張ったお風呂に20分以上つかる(半身浴する)ようにしてください。
そうすると汗と一緒に体の中の老廃物も出ていき、美肌にもなりますよ。」
と説明があった。

それにしても、
肌の診察・診断だけでなく、性格診断まで…とは驚きである。
もちろんこれだけでなく、ちゃんと処置もしてくれた。

正直、昔のクラブ活動について聞かれた時は、「もしかして、あやしい所に来てしまったのか?」と疑いそうになったが、先生は、患者の性格やメンタルが肌に与える影響、をも考えながら診察していたのだ。

待合室の壁に、新聞や雑誌の切り抜き他、色々な情報がいっぱい貼ってある。
ストレスとお肌の話、幸せホルモンの話、皮膚科だが「お子さんをいっぱい褒めて育ててあげましょう」といった子育て、親子関係に関する記事etc…。

小さな医院だが、いつも患者さんでいっぱいである。
少々待ち時間があっても、いつも心地よく診察が受けられる。

近年、成人してから急に湿疹、じんましん、その他アレルギーを発症することが多くなっているが、心身の過労やストレスもその一因になっているという。
周辺の環境や心のことも加味して診察してくれるというのはとてもありがたく、以来、かかりつけの皮膚科はこの医院になったのであった。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・・~・
病院にかかる機会は少ないに越したことはない。
が、もしも病院にかかる際は、納得がいく診察、治療を受けたいものである。
そのためには、普段から信頼がおける医師、病院をかかりつけとしておきたい。

【かかりつけ医を見つけるポイント】
●良い評判、口コミが多い。
●医師やスタッフ同士が和気あいあいと仕事している。
●医師やスタッフらと相性が合う。話がしやすい。
●不安や疑問を伝えることが出来、それをちゃんと聞いてくれて、アドバイスもしてくれる。
●いつでも診てもらえる。(こういう所は少ないとは思うが全く無いことはない。)