完熟トマトでミネストローネ

熟れ熟れの完熟トマト
知り合いから大量の熟れ熟れ完熟トマトをいただいた。

生で食べないともったいない、と思われる方もおられるだろうが、私は桃も柿もバナナもトマトも、熟し過ぎてフニャッとしたのは大の苦手であり、このトマトでミネストローネ(スープ)を作ることにした。

実は私、チンゲン菜と小松菜の区別がつかないほど、お料理は苦手である。
なので、ミネストローネのレシピを知るまでは、ミネストローネという名前からして「すごく手が込んだ、面倒で難しい料理」と思い込 んでいた。

ところがどっこい、ミネストローネはいたって簡単でシンプルな料理だと知り、それからはミネストローネにすっかりハマっている。
(ミネストローネはイタリアの野菜スープで、日本でいう味噌汁にあたるような家庭料理である。)

ということで、今日は私流のミネストローネのつくりかたをご紹介。

Sunの3分クッキング
あっさりミネストローネ

(調理は圧力鍋を使用。普通の鍋でもOK。そのかわり煮るのに時間がかかる。)

【材料】 あえて量は書かず。適当に入れちゃってますw
じゃがいも
にんじん
玉葱
ズッキーニ
他残りもの野菜
トマト(もしくはトマト缶)
固形コンソメ
ベーコン(粗挽きソーセージでもOK)
マカロニやペンネ(なくても良い)
ローリエ、塩、コショウ

  1. マカロニ以外の全ての材料を約1センチ角に切る。
  2. 鍋(圧力鍋)に水、コンソメ、ローリエ、マカロニ以外の材料を入れ煮る。(圧力鍋を使えば加圧時間は2~3分ほどでOK。)マカロニを下ゆでする。
  3. 塩、コショウで味付けをする。(私は隠し味にトマトケチャップやピザソースを入れたりしている。)下ゆでしたマカロニを加え少々煮込む。

出来上がり!!

材料を切って鍋に放り込むだけの手軽さ。
盛り付け時に粉チーズやパセリのみじん切りをお好みで。

ニンニク、オリーブオイルを使って本格的に作る場合👇

  1. 鍋にオリーブオイル、みじん切りニンニクを入れて香りが出るまで熱する。
  2. 次に野菜を入れて炒める。野菜がしんなりしたら潰したトマト(トマト缶)を加えて炒める。
  3. 水、コンソメ、ローリエを入れて煮込む。
  4. 塩コショウで味付け。隠し味に白ワインを使っても良い。

家庭料理というだけあって、調理法も入れる材料も色々アレンジできますよー。
ぜひおためしあれ。