タイミングというものを知らないカーナビ

先日の夜、急ぎの用があり車で出かけた。
カーナビによると高速道路を使った方が断然早いという。
素直にカーナビに従って高速で行くことにした。

バタバタして出かけたためETCカードを家に置き忘れてきた。
しかし「現金で払えるし~」と余裕のよっちゃんでそのまま高速へ。

夜の高速道路の画像「出口です」というカーナビの誘導に従い出口にむかう誘導路に入る。
すると次の瞬間、「ETC専用出口です」といきなり言ってきた。
え?!そんなのアリ?!
ETCカード持ってないし。
このタイミングでそんなことを言うなんて、ひどすぎるーっ!

それならそれで高速に乗る前にちゃんと言ってよ~!!!
せめて、もうちょっと早く言ってくれてたら手前で降りてたのに、
今の今になって、直前になって言うなんて、バカ!バカー!!!
とカーナビに激怒したがアトの祭り。(泣)

パーキングエリア内に設置された出口だから、私のような気の毒な人の為の救済システムがきっとあるはず!と期待してみたものの、
パーキングエリアの売店入り口には「本日は閉店しました」という立て看板。
しっかり施錠されていて誰も居ない…。
最悪である…。

しかたなく本線に戻る。
次にカーナビが指示してきたのは、目的地からはるか遠く離れた場所にある出口であった。
これなら下道で行った方が全然早いじゃないかっ!!!

結局予想以上の時間とお金をかけてやっと目的地に辿り着く。
帰りは下道で帰ったのだが、下道の方が高速を使うよりずっと早かった。
私のカーナビ、なんか信用するのがこわいなぁ。

今後のためにもと思い、ETC専用出口(スマートIC)について調べてみた。
ETC専用出口は紫色の「ETC出口」「ETC専用」の案内標識が表示されているということだった。(下図)
今後は気をつけよう。(ETCカードを忘れたりしなければ済む話だが。)

スマートICの案内標識