父STORY相関図 & Sunの家族図

サスペンス, 父 STORY

ここで一度、我が家、父STORYにおける人物相関図をまとめておこう。
オレンジ枠は父STORY相関図、青枠はSunの愉快な家族たちである。
相続人は赤字で表示。
(PC画像クリックで拡大表示)

【これまでにわかったことや追記事項】

父の死の直後より、しつこく相続放棄を迫る義母。
私は義母に「父に借金があるのなら、相続人全員(義母、私たち姉妹、父の子)で相続放棄をしましょう」と持ちかける。
しかし義母は「私は相続放棄しない」と言い、その後は「早く相続放棄しなさい!」と執拗に迫り続ける。

その後、父名義で家のローンが組まれていることが判明。
義母が「相続放棄しない」と言った理由は、サラ金の時と同じように、債務者死亡で家のローンが返済免除になるからであろう。

それと別に、父の死のわずか2日前に、父の初回年金が口座に振り込まれていたことも判明する。
父年金について照会しようとするも、個人情報保護法により照会するのは不可能であった。(わたしにとってこれはまたしてもの出来事であった。👉過去記事「Sunのすべらない話」

年金について調べていた際、公的な遺族年金は「子のある妻」「子」(養子縁組の子も含む)に支給され、子のない妻には支給されないことを知る。
父の生前に、義母が私に「子どもを養子にくれ」とひつこく言ってきたのはこのことからだと思われる。

義母は、父の死を境に全くの別人と化す。
父が存命であった頃は、頻繁に電話してきたが、死後は「早く相続放棄しろ!」と言う以外は連絡が一切なくなる。
私のこどもが「おばちゃーん」と義母を慕うと、むげもなく冷たくあしらい、
義母は私を「Sunさん」と呼んでいたが、父が亡くなくなった途端「あんた」になった。
それほどまで、驚くまでの変貌ぶりであったのだった。(つづく)