武勇伝 母は強し!

other

先日、妹家族と食事会をした。
その最中、「つい最近、ものすごくでっかいムカデが出た!」という話題が出た。
すると妹が続いて、でっかいムカデにまつわる自分の昔話を披露した。
その話に飲んでいたビールをふき出しそうになった(ウケた)のでここに記す。
ムカデ画

それは妹のこどもが生後間もない赤ちゃんだった時のこと、寝ている赤ちゃんのお腹の上を這う巨大なムカデ(体調15~20cm)を発見。
次の瞬間妹は、…

「それでね、私は靴下を3~4枚重ねて履いて、
次にGパンを3枚履いて…」
話を聞いていて え?靴下?Gパン?重ね履き?と一瞬思った私。

「それで私の足にそのムカデを這わせたの!!」(とジェスチャーつきで説明)
なるほどそうきたか!
いやはや母は強し!決死の思いの行動である。(しかし笑える。)

そして自分の体に這わせたままそのまま戸外へ。
ムカデを捕獲し、捕獲したムカデを洗濯袋に入れて洗濯機で40分間お洗濯。
お洗濯後、ムカデを洗濯袋から出すと、ムカデは元気な姿で庭を這って去っていたそうである。

武勇伝と書かれた勲章の画
(Illust by Illust AC)

実はこの妹、この手の類の武勇伝がもうひとつある。
これも妹の子供がまだあかちゃんの時のこと。
あかちゃんと妹が居た部屋にスズメバチ(一匹)が侵入、部屋内を飛行しているのを発見。
お茶碗片手にちょうど食事中だった妹、「しくじったら私も子供も襲撃される。絶対に一発でしとめなくては!」と意を決す。
そして次の瞬間、なんと、そのスズメバチを箸で一発で捕獲!
まさに現代版宮本武蔵である。

ちなみにこの妹はおいたちの中では
海で溺れた妹」、
積木くずしの妹
早く腹を切らんかいっ!わ~れ~!の妹」である。