痩せたい ! なんとしても痩せなければ!

other, お役立ち情報, ヘルス

痩せたい !

痩せたい ! なんとしても痩せなければ!
これは目下の切実な悩み、課題である。

ことの始まりは、
かねてから禁煙の努力をしていて、今のところ順調に継続中(過去記事『禁煙宣言』、『正しい深呼吸?』)の私。
禁煙中は「ついつい食べ過ぎてしまう」とよく聞くが、たしかにその通りで、私にもそのような時期があった。
そして余分に摂取した分は、当然のことながら自分の身に付いていった。
「これはちょっとマズイな」と気付き、最近は食べる量をちょっとおさえているのだが、半年たたぬ間に5キロちょっと太ってしまった。

同時に、便秘が以前にも増してひどくなった。
体重増加はそのせいもある。
増加分のうち、いくらかはと思われ。
(自分の日頃の体重管理の不備をのせいにし、に対しパワハラをはたらくSun。)

ところで、
便秘は以前の記事でちょっと触れたことがあるが、虚血性大腸炎の誘因・原因になることがある。
そのため、虚血性大腸炎で入院歴がある私は、特に注意が必要だ。
私は長年にわたり便秘と戦ってきている。
そんな私がこのところ、頑固な便秘にも効くとっても良いものに出会った。
それはこちら👇である。
健康茶「モリモリスリム(黄色)」、「黒モリモリスリム」の画像「モリモリスリム」という健康茶、
種類が二種類あり、黄色パッケージの方はほうじ茶風味。
黒色パッケージ(黒モリスリム)はダイエッターサポート力がプラス、プアール茶風味。
これのおかげで長年悩んでいた頑固な便秘がスッキリ解消されている。
同じように便秘に悩んでおられる方にはオススメである。
(あまりに頑固な便秘の場合、病気が潜んでいることもあるのでまず病院で診てもらい、それから試されますよう。)

「モリモリスリム」、公式サイトはこちら

「黒モリモリスリム」>>詳しくはこちら

さて、
過食をおさえ、「モリモリスリム」の力を借りることにより、体重は少しだけ減少するが、まだまだこんなものではいけない。
なぜなら、太ったことによって困っていることがある。
痩せなければならない理由があるのだ。

まず、体重増加とともに現れたと思われる膝の腫れ&痛み。
最近これにひどく悩まされている。
痛みだけでなく、関節に水が溜まり、ひどい時は脚が曲げられない。
歳を取ると布団で寝起きするのが大変とよく聞くが、それがよく分かる。
脚がまげられないと、立ったり座ったりがままにならない。
そのため、何かにつかまりながら立ったり座ったりし、まるでお年寄りのように生活している今日この頃である。
動きが減った分、余計に体重が増えやすい。悪循環である。

膝はあちこち病院にかかって調べたが、原因は不明ということだった。
「突発的に現れたものなので、突発的に治ることもあるかも。」と説明された医者も居た。

原因不明だから治療は出来ず、溜まった水を注射器で抜くという対処療法のみである。(それにしても、「膝の水を抜くのは痛い」と話には聞いていたが、本当に痛い。)
私的には、一気に体重が増えたことで、そのぶん脚に負担がかかったことが要因にあるように思えている。
なので、体重を少しでも減らし、脚・膝への負担をできるだけ減らそうと思っている。

次に太ったことで困っていること、それは、
服がない。着る服がなくなった。

スカート、パンツ、Gパン、どれも
入らない。
上がらない。
ホックを留められない。

そのため、ゴムがビヨ~ンビヨ~ンのスカートやズボンばかり穿いているが、これも余計に太る元である。

というわけで、
少しでも体重を減らし、脚にかかる負担を軽減し、
元々着れていた服が難なく着られるようになるように、

なんとしても

痩せたい ! 痩せなければ!

と痛切に思っている今日このごろである。

ビジュアル面に関しては、こちらの
ファッション動画マガジン『MINE』で見つけた記事、
【ウエストのくびれを作る】簡単「呼吸法」でマイナス3cm!
これを試してみたい。
『MINE』はオシャレな女子必見の話題が目白押し、
Sunおすすめのサイトです。

美しく咲くアジサイがあちこちで見られるようになってきた。
雨の中撮った一枚を最後に。
雨の中、美しく咲く紫陽花の花の写真。