スカパー 、 インターネット の 引っ越し

引っ越し で意外と面倒 であったこと

メダカの引っ越しと共に、スカパー、インターネットの 引っ越し を進めていたのだが、結構面倒であった。
まず、インターネットの方は、「転居先ではケーブルを通すことが出来ません」ということで連絡があり、急遽プロバイダを探さなければならなくなった。

次に、スカパーはBS・CS、ケーブルテレビ、インターネットなど様々なものを介して配信されており、引っ越し先でどれをチョイスすればいいのか、どの方法がお得なのか、全く分からない。

とりあえずスカパーのお客様センターに問い合わせる。
引き続きスカパーを利用する場合、現在使用中のアンテナやチューナーの取り外しを頼んだ場合は有料(3,780円)、引っ越し先での取り付け工事は無料ということであった。(アンテナの取り外しはちょっとお高いので甥っ子に頼んで外してもらった。)

引っ越し先でどのような方法でスカパーを視聴できるかは「入居する建物の管理会社にお問い合わせ下さい」とのことであった。

ということで、マンションの管理会社に問い合わせる。
マンションには共同アンテナが設置されておりBS、CSが視聴可能だが、CSはケーブルテレビのみ。スカパーを観るにはケーブルテレビの有料サービスをご利用くださいとのこと。
ただし視聴できるチャンネル数が限られているので、自分が観たいチャンネルが含まれているかどうかをケーブルテレビ会社にお問い合わせ下さい、ということであった。

そういうわけで、ケーブルテレビ会社に問い合わせる。
ケーブルテレビで観れるチャンネル数は43。現在スカパーのプレミアムサービスで63チャンネル観られるのでチャンネル数がぐっと減ってしまう。
マンションのベランダにスカパーのアンテナを設置して、スカパーで観る方法があるが(現在はこの方法)、マンションによってはアンテナ設置を禁止しているところもあるので、マンションの管理会社にお問い合わせください、とのこと。

そこでまたマンション管理会社に問い合わせをする。(まるでたらいを回しているようである。)
アンテナ設置は原則禁止、だが、「落下しないように取り付けを行い、万が一の場合、全責任を負うのであれば設置しても可」とのこと。
なんだか、スッキリしない回答であった。

そんなこんなで問い合わせをしている最中に、ある驚くべきことを知る。
それは、
先にあったケーブルテレビ、この会社の運営元がなんと「転居先ではケーブルを通すことが出来ません」とおっしゃったプロバイダと同じ会社であった。
「ネットとテレビをセットで契約するとお得です!」と宣伝しているが、セット出来ないじゃないか、である。
回線業者、管理会社、どちらの都合によるものなのか分からないが、正直なところ、なんて中途半端なんだろう、と驚いた。それとともに、ちょっと頭に来た。

が、頭に来ている場合などではない。
ただでさえネット難民確定であったのが、これで漂流者確定である。
ネットがつながっているうちに、くびがつながっているうちに新しいプロバイダを見つけて契約しなければ…。
ネット回線が切れるのは9月30日の14時。タイムリミットまであとわずかである。

次回はプロバイダ探しについてお届けする予定。
See you!