珍しい スーパー・ブルー・ブラッドムーン

other

スーパー・ブルー・ブラッドムーン

今夜は スーパー・ブルー・ブラッドムーン。
👆明日1月31日

望遠レンズで撮影した2018年1月2日のスーパームーン
1月2日深夜 望遠レンズで撮影

年始めの1月2日、満月が通常より大きく明るく見える「スーパームーン」が見られたが、今夜の月もスーパームーンである。
そして今回は、「ブルームーン」。
ブルームーンとは、満月がひと月で2度起こるときの、2度目の満月をさす。

に加えて、以前記事で少しだけ触れたが、今夜は皆既月食。「ブラッドムーン」が見られる日でもある。
ブラッドムーンとは、月食時に月は赤銅色を帯びて見えるのだが、赤く見える月がその色からブラッドムーンと呼ばれている。

ということで、今回の月は、スーパームーン、ブルームーン、皆既月食(ブラッドムーン)、この3つの現象が重なった月である。
ネット上では「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」と呼ばれているようだ。

それぞれの現象は数年に一度は起こる現象で、そう珍しいものではない。
だが、3つとも重なるのは非常に珍しい。前回は1866年、152年前だったそうである。
(ちなみに、ブルームーンと皆既月食が重なるのは、次は19年後の1月31日である。)

今日は天気は良いが雲が少々出ている。
観測する場合、早めの時間に一度月の位置を確認し、大体の位置を把握しておくと良いだろう。
外はかなり冷えているので十分な防寒対策を。
(方角、時刻などくわしくは👉国立天文台の皆既月食のページ

152年ぶりのスーパー・ブルー・ブラッドムーン、NASAはネットでストリーミングするそうだ。実物を外でちらっと見て、皆既月食の始終はネットで観ることもできそうだ。