寒いっ!外はすっかり 冬の風景 - ぶろがーSunの 打ち明け話

寒いっ!外はすっかり 冬の風景

Sun の ホット な 話題

冬の風景

昨日は風が強く、ことのほか寒かった。外の景色も一気に 冬の風景 。
自宅ベランダから見た海の様子もこんな感じ。いかにも冬の海、である。

同じ海を10月に撮ったもの👇
10月に撮影した海の写真
景色がすっかり冬の風景に様変わりしていることがよくわかる。

さて、
ここでわたくし、この風景を遠目に見るだけでなく、近くまで行って見てみようと突然思い立ち、iPhoneを片手にすかさず外に出た。

そして通りすがら、前回記事でとりあげた山の現在の風景を写真に収める。
紅葉が終わった山は、苔むした庭を眺めるかのようでもあり、紅葉とはまた違った趣がある。
紅葉が終わった山の写真

続いて、こちらがベランダから見ていた海。近くで見るとこんな感じであった。
海のすぐ近くで撮影した写真

 


海の写真は、上の写真にあるような防波堤によじ登り撮影した。
折りしも吹いてくる突風に飛ばされそうになりながらの撮影であった。
立ったまま撮影していると、すぐに強風で飛ばされそうになった。
なので、お相撲さんがシコを踏む時のようにしゃがみ込み、しっかり構えて撮影した。
ところがしゃがんでいても、iPhoneカメラを両手に構えたまま、そのまんまの恰好でうしろにひっくり返りそうなる、それほど強い風あった。
(とっても危ないので、よいこのみなさんは真似しないように!)

それでもって、
時折、👇のようなこと(波の防波堤越え)もあり、

水しぶきを受けての撮影であった。
(写真ではなく、動画で収めておけばよかったとあとで気付く。)
それにしても我が事ながら、このくそ寒い中、よくやるものである。(まったくもってのアホである。)

本格的な冬の訪れを感じる景色の変化、強い風に低い気温。
随分冷え込みが増してきている。

気象庁の週間天気予報によれば、13日にかけてお天気が荒れ、気温も低くなりそうである。
皆さま、あったかくしてお過ごしください。

気象庁 週間天気予報👇

平成29年12月11日10時45分 気象庁予報部発表

予報期間 12月12日から12月18日まで

北日本は、太平洋側では高気圧に覆われて晴れる所もありますが、低気圧
や寒気の影響で雪または雨の降る日が多い見込みです。
東日本と西日本は、太平洋側は高気圧に覆われて晴れる日が多いですが、
期間の中頃に気圧の谷の影響で曇りや雨の降る所があるでしょう。日本海側
は気圧の谷や寒気の影響で曇りや雪または雨の降る日が多い見込みです。
沖縄・奄美は、寒気や湿った空気の影響で曇りの日が多いでしょう。
なお、13日にかけて強い冬型の気圧配置の影響で、北日本から西日本の
日本海側を中心に荒れた天気となり、大荒れや大雪、大しけとなる所がある
でしょう。
最高気温・最低気温ともに、全国的に平年並か平年より低く、平年よりか
なり低い所もある見込みです。

冬の風景, 天気予報

Posted by Sun