またしても鼻血。

Sun の ホット な 話題, ヘルス

はなぢブーで警報発令中の画像実は、前回記事をアップして半日もたたないうちに、また大量出血して救急車に…。前日同様、洗面器で受けなければいけないほどドバドバ…。

それにしても、鼻血って大したことなく思われがちなのか、前回と同じように搬送先がなかなか決まらず。救急車は家のまん前で30分近く動かないまま、救急隊があちこちの病院に「診てもらえませんか?」とかけあっていた。

救急車内で鼻血をビニールで受けていたが、ビニール袋はすぐに血でタプタプ。
二日間でかなり出血したと思われ…。

結局、専門医が見つからず内科で診てもらうことになった。
昨日はカメラで診てレーザーで焼いたりしたが、今回は止血の薬剤をしみこませたガーゼをくるくる巻いて、それを鼻の穴に三つ詰め込まれるという、とっても原始的な処置であった。

また出血したらどうしようと不安であったが、原始的な詰め物がことのほかよく効いたのか、今朝まで無事にもった。
それにしても時間外の医療費がかなりかさんでしまった。
一件につき1万円をゆうに越えており、鼻血で2万円以上の予想外出費である。

本日、朝一で耳鼻科専門医で診てもらう。
原因はやっぱり分からず。
一度出血した部位に出来はじめているカサブタが、また何かの拍子ではがれると、同様のことが起こる可能性があるという。

血液検査で少し貧血になっていた。
あれだけ出血すれば当然といえば当然である。
出血のせいで血液像※に異常が出ているので後日また検査、ということで帰宅。

二日続けて血なまぐさい話題ですいません。
今日病院で鼻血に関するリーフレットをもらったのであげておきます。
参考までに。

鼻血のリーフレット

※血液像
赤血球・白血球・血小板などの数・形・大きさや、白血球内の好中球・好酸球・好塩基球・リンパ球・単球の比率。過剰な出血でこれらのバランスが崩れることがある。

ブログ, 対処法, 鼻血

Posted by Sun