絶妙 プレイ ! by ベッドルーム

絶妙 の配置 。Sunの ベッドルーム 大公開!

今回は、 絶妙 な 配置 のベッドルーム の話である。

…と
ここで「記事タイトルが18禁っぽく見えないか?!」とふと気付く。
いや、そのように(18禁っぽく)見えるのは私だけかもしれない。
なんにせよ、必死で考えた記事タイトルである。
(実は記事タイトルは毎回必死で考えており、深い思い入れもあったりする。)
なので記事タイトルはこのまま続行するが、むっつりスケベバレバレであろう。(ここでサラリとカミングアウト)

さて、ベッドルームの話を進めよう。
私のベッドルーム 兼 プライベートルームは、ほぼ四畳半の広さである。
この限られたスペースに家財をどのように配置するか、配置出来るのか?

私は引っ越しの前に部屋と家財の寸法を全て測り、TVアンテナの引き込み口、コンセントの位置も確認し、それらを元に事前に配置を考えた。
その結果、

全ての家財をうまく収めるには、下の図のように配置するしかない、ということが判明。
テレビの位置やベッドの向き、あれこれ変えて考えてみたが、タンスの引き出しが開かなかったり、全ての家財が収まりきらず…であった。そのため、
全ての家財をこの部屋に収めるには、下図の通りに配置するしか術がないのだ。

ということで、実際にこの図の通りに家財を配置する。
まるでシステム家具みたいに全ての家財が綺麗スッポリ収まった。
ベッドはこの都度の引っ越しで、母から譲り受けた折りたたみ式ベッドである。

 
寝床が完成し「万歳~!」と寝心地を確認する私👆(モデルは抱き枕パーくん)
そこへ娘がやってきた。
私はベッドルーム兼プライベートルームを娘に自慢。

すると娘が、「あのですねー…

ドア👆、開いたままなんですけどー。」とツッコミ。

なんということだ。
これは大変なことである。全く気付いていなかった…。

真夏はドア全開だと涼しくて良いが、これからの季節は冷えてくる、寒い。ドア全開で寝るというのはちょっと無理がある。
寝る前にドアを閉めてしまって、それからベッドを拡げるという方法がある。しかしそれだと、
夜中におトイレに行く時にその都度、ベッドをたたんでドアを開け、おトイレが済んだらドアを閉めてベッドを拡げて…になる。夜中にそんなことをしていたらすっかり目が覚めてしまうではないか。それはマズイ。

さて、この問題、一体どのようにして解決すればよいのだ?

しばし考えたが良いアイデアが浮かばない。
よい方法が浮かばない。

限られたスペースしかない。どうすれば良い?

結果…、
考えに考え抜いた末の結果、

👇のようにベッドをななめに配置。
(この超中途半端な角度、意外とオシャレであったりする。)

👆のように配置すると、なんということか、
ベッドの角とドアが本当にちょうどすれすれの所で交わせるのだ!!

まったくもって絶妙な配置である。(写真ではなく、動画でお伝えすべきだったかも。それほど超ミラクルな現場、光景である。)
 
 
このところ「スカパー 、 インターネット の 引っ越し」、「急遽、 プロバイダ探し」に引き続き、引っ越しネタが続いている。
引っ越しネタがなかなか尽きない。
まだ引っ越しにともなうバタバタの中にあり、完全に落ち着くことは出来ていない、ということでもあるのだが、引っ越しはそれほど大変なことということでもあろう。

だいぶん片付いてきたが、年内いっぱいはバタバタしそうである。
引き続き、がんばろう。(だが無理のし過ぎは禁物だ。)