はじまりとおいたち

おいたち

はじまりとおいたち

わたしの はじまりとおいたち

プログを立ち上げて日々雑感を綴りはじめた。
これから少しづつ、自身の生い立ちについて綴っていくことにした。
なぜこのブログを始めたのか、
きっとそこまでいきつくことことだろう。
“わたしのはじまり”
私の両親は駆け落ちして結婚した。
風呂・トイレ共用の4畳半一間の長屋を借り生活していた頃、私は生まれた。
産湯に入れるにも、台所でお鍋でお湯を何度も沸かしてタライに入れ…と、
とても大変だったそうだ。

当時、その四畳半一間でシマリスを飼っていたそうだ。
シマリスの名は「チョロスケ」、通称チョロ。
チョロのことを私は覚えていない。
チョロはハンガーにかけてあった父の背広のポケットに、ひまわりの種を隠し、父のポケットはいつもパンパンに膨らんでいた…、
と母は楽しそうに思い出を語っていた。
「とても貧しかったがあの頃が一番幸せだった」と母は話していた。
父もまたそう話していた。
むかし四畳半一間の部屋で飼っていた シマリス「チョロスケ」のイメージ画像

おいたち, ブログ

Posted by Sun