恐怖! アドセンス からの警告メッセージ

Sun の ホット な 話題

アドセンス (Google AdSense)から一通のメールが届いた。

とても爽やかな緑の画像を記事のアイキャッチに選択したが、記事の内容は恐怖におびえた内容である。
というのも、本日、
「AdSense のプログラム ポリシーに準拠するよう、必要な変更をただちに行ってください。」
という、 アドセンス からの『警告メッセージ』が届いた。
警告メール受信後72時間以内に修正しないと、アカウントが停止になる、という。
なんともはや、恐ろしいことである。

ポリシー違反の一例にあげられた記事はこちらである👇

 

👈の部分には、もともとパンツのイラスト画像を貼ってあった。(元記事
それでもって、ブログ引っ越しの際に「パンツの画像がちょっと小さすぎるな」と感じたので、パンツ画像を思いきり大きくしてあった。

Google AdSense様がおっしゃるには、

  • フローティング ボックス スクリプトに Google 広告を掲載すること
  • 派手なアニメーションでユーザーの注目を広告に集めること
  • 矢印や記号で広告を指し示すこと
  • スクロールしなければ見えない位置にコンテンツを押しやるサイト レイアウトにすること

これらはポリシー違反に該当する、ということである。

ということで、記事ページ内で該当する箇所を修正していく。
派手なアニメーションでユーザーの注目を広告に集めるについては、どう考えても、パンツ画像のことを指しているとしか思えない。
なので、最初はパンツの画像を小さくした。

だが、もしパンツが「禁止コンテンツ」とみなされているのだとしたら?という不安が頭をよぎった。
もしそうなら、たとえパンツを小さくしても、ポリシー違反でアカウント停止、という恐ろしいことになってしまう。

結局、パンツ画像は削除することにした。
そして、ひととおり修正してアドセンスにログインして確認。

するとこんな表示が!!👇

「ポリシーに違反しているサイトがあります」
「ポリシー違反はありません」

一体どっち?!

とりあえず、パンツの記事の公開は断念した。

それにしても、数ある記事の中から、わざわざパンツの記事を一例にあげてきたGoogle AdSense様、おそろしか~。

気が付くと、ここまでに随分パンツを連呼してしまった。大丈夫だろうか。。。

【追記】
半年後、パンツの画像を元に戻した。(ちょっと小さめのパンツにした。)
結果、今度はポリシー違反の警告メールは来なかった。