Sun、 ラジオ で語る。 「夢は写真家」

Sun の ホット な 話題

Sun、無謀にも ラジオ で夢語る。

Sun、 ラジオ で 夢をぶっちゃける。

毎日コンスタントに記事を書き、最低でも2、3日に一度は記事を更新したい!
そんな思いとうらはらに、とっても不定期な更新になっている今日この頃。
(寿司じゃないが)ブログネタもとにかく新鮮なうちに調理するのが一番だ。
ネタは古くなってくると味が落ちるし、冷蔵庫に入れっぱなしで忘れていた食材のように、どんどんしなびていく。
そのうちに、どこに何が入れてあったのかも分からなくなり、気付いたときには腐りかけ、なんてことも無きにしもあらずである。

そう考えると、ブログの運営ってお料理に似ているかもしれない。
手持ちの材料をうまく使い、ササっと手早くお料理し、毎日コンスタントに更新されているブログ、
丁寧に下処理をし、時間をかけてじっくり煮込んだお料理みたいなブログ、
実にさまざまである。

一方、私はというと、
最近は面倒くささが先に立っているのか、お料理する(更新する)のもマチマチである。
自己紹介のところにも書いてあるが)私はお料理が大の苦手なのだが、それがこのブログでもハッキリと表れている、
そんな感じである。

というわけで、今回は約三週間前の、まだかろうじて賞味期限内と思われる出来事をネタに記事を書く。
前置きが長かったが、たとえ苦手でもコツコツと継続するのみである。
(👆いちいち言い訳がましく、理屈くさいSun。)

先日、
半年間を通して学んできた写真講座の修了作品展が開催された。
地元出身のファインフォトグラファー所幸則氏による写真講座ということで、この写真展を地元のラジオ局がとりあつかってくれるということで、会場にラジオカーなるものがやってきた。
応援のつもりで現地に駆け付けたが、所先生へのインタビューのあと、受講生の生の声も聞かせてください!ということで、私を含む3名の受講生もラジオカーの取材に参加した。
ラジオの生放送の中で、アナウンサーの質問にいくつか答えるというものであった。

事前にイケメンのアナウンサーと軽く打合せをしたが、本番はカンペがあるわけでなく、下書きの文章を作ってきたわけでもなく、ほぼ「ぶっつけ本番」。
他の2名の方がとっても流暢に話す中、私はというと終始緊張しまくりで、舌も噛み噛み。
とりあえず「私のような初心者、へたくそでも所先生の講座のおかげでこんなに上手に写真が撮れるようになりました~!」と伝える。

作品の前でラジオカーの取材を受けているSun
作品の前で取材を受けるSun

そして次に、「将来の夢、将来の展望は?」と聞かれ、

「夢はプロの写真家になることです!」

と、ラジオの生放送内で思いっきりぶっちゃけた。
堂々と宣言した。

もともと私は身体が毛深いが、おそらく心臓も毛がボーボー。
ここで言わなきゃどこで言う。
そのくらい私の決意は固いのだ!(と改めて自分で再認識。)

それにしても、他2名の受講生がとっても流暢に話す中、終始緊張しまくりで、舌を噛み噛みの私であった。
周囲の人は「無理やり言わされてる感、やらされている感がなくて、素人丸出しのところが凄く良かったよ~」と言ってくれたが、あとで録音された音声を聞き、超恥ずかしかった。

なにはともあれ、初めての展示会は無事に終わった。
今頃はちょうど秋の文化祭の時期ということで、作品は今後もいくつかの場所で展示してもらえる。
そして来春、東京で開催される合同展示会に作品を出展する予定である。
ここまで来たら、もう目標に向かって突き進むのみである。
(もう心臓は毛むくじゃら、である。)

先日、所さんの写真集、『天使に至る系譜』を買った。
とても素敵な写真集だ。
これからも写真、がんばるぞ~!!