看護学校 ハラスメント ー 求む情報。

なんちゃらハラスメント

看護学校 ハラスメント 情報をお寄せください。

看護学校 での ハラスメント について綴った記事「なんちゃら ハラスメント」内で、どうかひとりで悩まないで!お便りを寄せてください、とお伝えしてきておりますが、先日、記事をご覧になられた看護学生さんがお便りをお寄せくださいました。

(抜粋)
看護学校 ハラスメント をたくさん検索してたら、sunさんのブログをみつけて、内容を見て、かなり同感しました。
…(中略)…
看護学校のハラスメントの半端なさに、えげつないくらいの底辺な教員たちには驚愕してます。

この学生さんはハラスメントによって二年に渡り留年を余儀なくされているそうです。
多額の奨学金を一括返済しなければならないことから退学することも出来ず、困っておられる状態とのこと。
幾人かの弁護士さんをあたったものの、法的措置は困難と断られてしまったそうです。
民事裁判で慰謝料を請求するといったかたちでなければ無理、ということなのでしょうが、その場合でも断られる可能性が高く、実際に訴訟に至っているケースはわずかと聞きます。

都道府県の医療課に相談、内部告発するなどのアクションをとられ、ハラスメント対策している組織にも相談に行かれたそうですが、問題の解決には至っておらず、次のアクションを思案されている中で、お便りをお寄せくださいました。

記事をご覧になられた方の中で、何か良いお知恵、方法、解決案など、思い浮かんだ方がもしおられましたら、記事の右側にあるサイドバーの真ん中より少し下あたりにある「Mailbox➡こちらからどうぞ」からお教えください。

また、今現在お困りの学生さんが居られましたら、おひとりで悩んだり苦しんだりせずに、こちらまでお便りをお寄せください。誰かに打ち明けるだけでも、少し楽になるかもしれません。
みんなで解決策を模索、探してみませんか?

👇ハラスメント対策している組織の情報
NPO法人NAAH

この他にご存じの組織団体、おすすめの組織などありましたら、ブログ右側のサイドバーにある「Mailbox➡こちらからどうぞ」まで情報をお寄せ下さい。
どうぞよろしくお願いいたします。

小さな石のつぶてであってもアクションを起こすことで何かが変わるかもしれません。
変えられるかもしれません。
そう信じているSunより

【追記】
11月29日、早速お便りをいただきました。ありがとうございます!
問題解決のヒントになるかもしれません。
今後はお寄せ頂いた情報をこちらに追記して参ります。

●憲法にある学習権の侵害の疑いとして、採点、指導、研修カリキュラムの情報開示を請求できるのではと思いますが、難しいのでしょうか…。

●個人にかかるものでなく、雇用者、教育機関にとっては、不正な入試査定しかり存続に関わることだと思いますので。渦中の学生さんには、自身を責めないようにと願います。

体験談、お知恵、解決案、情報を今後もお待ちいたしております。

情報をお寄せください。

NAAH, ハラスメント, 看護学校

Posted by Sun