サスペンス, 父 STORY

瀬戸内海の海の風景

突然の父宅訪問以降、父は度々私と孫に会いたがり、会う予定も組んできたが、会う前日、当日になって突然入院するということが2、3度あり、結局会え ...

サスペンス, 父 STORY

夜に降りしきる雪

梅味噌は待てども待てども届かなかった。 予定が変わったり遅れる時、父は必ずその旨を連絡してくる。 送る時は必ず「送る」と伝える父、 届いたら ...

サスペンス, 父 STORY

痛恨の一撃

途中で降り始めた雪は豪雪となり、父の元に行くまでにかなり時間を要した。 雪道をかなりのスピードでとばしていたが、亡くなったという知らせを受け ...

サスペンス, 父 STORY

父と雪
思わぬ父からの プレゼント 受け取った プレゼント とは… (前回の話はこちら) 父が亡くなったのは土曜日の午前5時ごろ、私が病院に着いたの ...

サスペンス, 父 STORY

書類と印鑑
亡くなった日の夜、葬儀場の親族待合室に父は寝かされていた。 その横で、酒をいくらか飲んで酔った義母が色々なことを口走った。 義母はまず、「お ...

サスペンス, 父 STORY

お葬式のイメージ画像
四国に帰って事の始終を母に話す。 解剖するか?と医者に聞かれたこと、死んだことを誰にも一切話すな!ということで、私達だけで見送ったことを話し ...

サスペンス, 父 STORY

サスペンスの展開
義母が送ってくる書類とは一体何の書類なのか? 書類がどんなものかも分からず、それにハンコを押していいものだろうか? 妹たちはそう言って不安そ ...

サスペンス, 父 STORY

義母の仲間の図
義母は父が死んだことを誰にも言うな、と言った。特に父の親族に関しては 「私とお父さんは父の親族からヒドイ目に遭ってきた。父が死んだことは絶対 ...

サスペンス, 父 STORY

三人の助っ人
父の借金だ、と義母が手書きのメモで提示した金融機関に問い合わせをする。 数社あり、全てサラ金だった。 死後一週間以上過ぎていたが、どの金融機 ...

サスペンス, 父 STORY

メガネの画像

様々なことが分かっていく中、私は父が入院していた病院に連絡する。 父の血液など検体が残っていないかの問い合わせだった。 医師からすすめられた ...